AmazonプライムビデオやNETFLIX,hulu等に対応しているブルーレイレコーダー特集!

アマゾン・プライムビデオやNETFLIX(ネットフリックス)、hulu(フールー)等に対応しているブルーレイレコーダーについて解説します。

【更新日:2020年5月1日】

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオ・ネットフリックス・Hulu等に対応しているブルーレイレコーダーとは

大切なことなので、結論からいいますと、2019年6月現在、Amazonプライムビデオ、ネットフリックス、huluなどに対応しているレコーダーはわずかしかありません。対応しているレコーダーは、パナソニック製の値段が高いレコーダーのみです。

また、対応機種であったとしても、YouTube、4K/HDRなどの一部サービスが非対応の場合があります。

パナソニック製以外のソニーやシャープ、東芝製の他社レコーダーについては、2019年6月現在、上述の各サービスに対応していませんので、実質的に、パナソニック製の値段が高いレコーダーのみ対応している状況です。

つまり、インターネットの動画サービスに対応しているレコーダーは、値段が高いものだけです。

※各動画サービスに対応しているレコーダーについては、この記事下部「3.プライムビデオ等に対応するブルーレイレコーダーの一覧」にて、解説しています。

ブルーレイレコーダーを使わないで、Amazonプライムビデオ、ネットフリックス、Huluを見る方法

これらサービスに対応しているレコーダーは、標準的なレコーダーよりも、2~7万円ほど高いモデルとなります。

これを目にして、上述のサービスを利用するためだけに、標準的なレコーダーよりも数万円も高いレコーダーを買うのをためらわれた方もいるかと思います。

そこで、ここでは、Amazonプライムビデオ、ネットフリックス、Huluを見たいものの、対応している値段の高いレコーダーを買うのをためらわれた方に向けた解決策をご紹介します。

AmazonのFire TV  Stickを使えば、Amazonプライムビデオ、ネットフリックス、Huluをすべて観ることが可能

ご存知の方もいるかもしれませんが、「Fire TV Stick」というものを利用すれば、これらサービスをもれなく確実に利用することができます。

Amazonが販売しているデバイスで、この機器を用意すれば、ブルーレイレコーダー本体の存在は関係なく、上述のサービスをもれなく確実に利用できます。価格も、4980円~とリーズナブルです。

上述の価格が高い上位モデルをわざわざ買わなくても、このデバイスを用意するだけ済ませることができます。何を言いたいかというと、ブルーレイレコーダーでAmazonプライムビデオ、ネットフリックス、Huluを見ようとするのは、あまり得策ではないということです。

こういう製品です。

マイクで音声入力もできます。

この機器を使用すれば、もれなく各動画サービスを利用することが可能。何の心配もいりません。レコーダーでこれをやろうとすると、余分にお金がかかりますし、すべて網羅しているわけでもない。つまり、現行のレコーダーで動画サービスを利用するのは、そもそも向いていないのではないか?ということです。

しかも、5000円ほどのお求めやすい価格(セール時は、さらに安売りしていることも)。対応する高いレコーダーを買うよりも、はるかに安上がりであり、確実に全部見られるのだから、迷う必要はないかと。

すでにレコーダーを買われた方のなかにも、「Fire TV Stick」を別に買って、楽しんでいる人もたくさんいることでしょう。著者もブルーレイレコーダーとは別に利用中です。

ブルーレイレコーダーでプライム・ビデオ等を観るのは正直おすすめしない

リスクを抑え、お財布にやさしい選択肢がある

上述のとおり、レコーダーは安いものをレコーダー本来の使用目的で購入し、インターネット動画サービスは、「Fire TV Stick」という別端末で対応することが可能です。

たくさんお金を出して、パナソニックのディーガ(DIGA)などの高級レコーダー単体で動画サービスを利用することができれば、一見スマートに見えますが、「Fire TV」を別に買ったほうが、2~7万円もの出費を抑えることができますし、確実に見られるので、レコーダーで見ようとするよりも、はるかにリスクが小さいわけです。

場所も取らない

そして、ご覧のとおり、付属のリモコンよりも小さな端末なので、そもそもかさばることはありませんから、レコーダーとは別に購入しても、スペース上の問題が発生することはまずありません。

右下のデバイスをテレビのHDMI端子につなげるだけです。

なお、初めて接続するときだけは、Wi-Fiルータ(無線LANルータ)の近くのテレビで試したほうがよさそうです(遠くのテレビだとうまく反応しませんでした)。設定が終われば、遠くのテレビでも使えますので心配いりません。

これらの端末を別に買えば、Amazonビデオはもちろんのこと、NETFLIX、hulu、YouTubeなどのサービスをもれなく確実に利用することができます。

気になる価格

音声認識リモコンは上の2つのどちらにも付属しています。ちなみにAmazonのプライム会員になれば、たくさんある対象作品が見放題です。また、送料無料などの特典もあるのでお得です。無料体験もありますので、お試しもできます。

なお、プライム会員料金は次のとおりです。

  • 月会費:税込み500円
  • 年会費:税込み4,900円(1月あたり408円)

プライムビデオ等に対応するブルーレイレコーダーの一覧

結論

冒頭で述べたとおり、対応しているのは、パナソニックの値段の高いレコーダーのみです。

パナソニック

詳しい対応機種については、以下リンクのパナソニック公式サイトをご覧ください。該当ページの下の方にある「インターネットサービス対応一覧」という表の部分に対応機種が書いてあります。

パナソニック公式サイト該当ページ

以下に、一部のサービスに対応していないレコーダーをピックアップします。

Amazonプライム・ビデオ等に全く対応していない機種

  • BRT530/1030  (3チューナー)
  • BRW550/1050 (2チューナー)
  • BRS530    (1チューナー)

4Kインターネット動画に対応していない機種

  • BRX2050/2030
  • BRG2050/2030
  • BRG1030
  • BRZ1020

YouTubeに対応していない機種

  • UBX7050/7030
  • UBX4050/4030
  • BRX2050/2030
  • UBZ2050/2030
  • UBZ1030
  • BRG2050/2030
  • BRG1030

ソニー

対応しているブルーレイレコーダーはありません。しかし、なぜかブルーレイディスクプレーヤーには対応している機種があります。

当サイトはブルーレイレコーダーを紹介しているサイトですので、ブルーレイプレイヤーについては基本的に触れていませんが、参考情報として以下に記しておきます。

インターネット動画サービスに対応している機種

  • UBP-X800
  • BDP-S6700
  • BDP-S1500(一番安い1万円のプレイヤー)

なお、上記UBP-X800はただのプレイヤーなのに4万円近い価格です。

Amazonビデオに対応していないブルーレイプレイヤー

  • BDP-S1500

シャープ

対応しているブルーレイレコーダーはありません。

東芝

対応しているブルーレイレコーダーはありません。

まとめ

この記事のまとめです。

  • 巷のレコーダーの大半は非対応
  • 対応しているのはパナソニックの一部の上位機種
  • 対応していなくてもFire TV Stickで利用できる!

プライムビデオのようなインターネット動画サービスは、ブルーレイレコーダーで見ようとせずに、別に「Fire TV Stick」を買ったほうがお得です。

3 thoughts on “AmazonプライムビデオやNETFLIX,hulu等に対応しているブルーレイレコーダー特集!

    1. サイト管理者 投稿作成者

      はい、操作はとても簡単です。
      リモコンはとてもシンプルで、迷うことはありません。
      また、メニュー画面も同様です。
      この機会に、ぜひご検討ください。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。