シャープのブルーレイレコーダー」カテゴリーアーカイブ

2014年シャープの「 AQUOSブルーレイ」とは

2014年のシャープのブルーレイレコーダーについて解説します。1~3チューナーまでレコーダーがあります。

  • 1チューナー:「BD-S570」
  • 2チューナー:「BD-W570」
  • 3チューナー:「BD-T1700」

シャープのレコーダーでは、新作ドラマを自動で録り置きしてくれる「ドラ丸」という機能が面白いです。4週間分録画してくれるので、新クールのドラマが始まる時期には、設定しておきたいものです。

機能に関しては、シャープの1~3チューナーのブルーレイレコーダーの機能は共通してします。共通機能を以下にまとめありますので参考にしてください。

  • 最大12倍長時間録画
  • 「高画質マスターエンジンBD」搭載で、長時間録画でも画質が劣化しにくい
  • AQUOS 4Kテレビがあれば、4K高画質で録画再生できる
  • スマホやタブレットで外出先から視聴可能
  • LANネットワークで家中どこでも視聴
  • 使いやすいリモコン「ファミリモコン」が付属
  • 外付けハードディスクに対応
  • キーワードを設定して条件に合う番組を自動で録画
  • 「ゆっくり再生」機能で聞き取りやすくできる
 内蔵HDD容量  500~1TB(1000GB) 
 録画時間(☆) ・標準画質:約126時間 
・12倍録画:約1075時間 
 チューナー数  3チューナー(3番組同時録画可能) 
 録画機能  3番組を最大12倍録画 
(1番組だけ標準画質になる場合もある) 
 HDMIケーブル  別売り 
 製品仕様詳細 

 シャープのメーカーサイトへ