2017年2月のブルーレイレコーダーの価格動向を考察する

スポンサーリンク

2017年2月の概況

2017年2月末の段階は、2016年10月以降に発売されたレコーダーが安くなってきている状況ですが、まだ高めの状況です。

amazonのブルーレイレコーダー売れ筋ランキング

で最新の状況をチェックすることができます。

ブルーレイレコーダー価格は一年を通して変動しています。とくに、ネットのショッピングサイトでは、時期によって価格変動が顕著に現れますので、「いつ安くなり始めるのか?」という情報は押さえておきたいものです。

当サイトが、レコーダー価格の基準として考えているのは、パナソニックの2チューナー・500GBレコーダーの価格です。2月現在、4万2千円ほどです。これが、4万円を切るくらいまで価格が下がれば、お安い買い物ができたといえます

また、2チューナーのレコーダー価格が下がれば、他のチューナー数のレコーダーも全般的に安くなるので、価格推移を確認するための一つの基準として用いています。

当サイトでは、以下の記事でも解説しているとおり、一年間の内、「いつレコーダーが安くなるか?」ということを考えていますので、ぜひ参考にしてください。

amazonや楽天のレコーダー価格はどうか?

基準となる2チューナー・500GBレコーダーに関しては、amazonと楽天の価格差はそれほどない模様。

同じく2チューナーのシャープのレコーダー「BD-NW500」(2016年4月発売)や「BD-W580」(2015年10月発売)に関しては、一部店舗で最安値38,700円(送料無料)前後という、まあまあお安い価格で販売されているようですが、製品自体の品質の評判が悪いのも関係している模様。

 

 

 

また、パナソニックに関しては、2015年10月発売モデル(BRW510など)が生産終了したため、在庫がなくなり気味で価格が上昇、2016年10月発売モデル(BRW520など)と大差ない状況(4万2千円程度)になっています。今後は、入れ替わって、2016年10月発売モデルのほうが安くなっていくはずです。

amazon

amazonの2チューナー・500GBレコーダーの価格(クリックで拡大できます)。

楽天

楽天はこんな感じ(クリックで拡大できます)。

家電屋さんのレコーダー価格はどうか?

1ヶ月に2~3回、近所の大手家電屋さんに足を運んでみましたが、やはりレコーダーはネット価格よりも1万円以上は高い状況。

しかも、レコーダーを買った場合、「店頭で努力価格を提示しているので、ポイントは付きません」と但し書きがありました。

過去に、「同時に大型テレビを購入した場合」などに限り、1万円程度のポイントが付与されるというキャンペーンがありましたが、近所のお店では最近見ません。お店によっては、レコーダー単体の購入でも、ポイントが付くところもあると思います。

正直、ネットに比べ安く買うことはできないです。すぐに入手できる利点はありますが…。皆さんも近所のお店に行かれる場合は、こういう但し書きを確認しておきましょう。

2017年2月のまとめ

  • 2017年2月は安くなってきているものの、やや高め
  • 2チューナー・500GBレコーダーは4万2千円程度(安い基準:4万円)
  • パナソニックのレコーダーがよく売れている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。