「ブルーレイ」とは

スポンサーリンク

「ブルーレイ」ってなに?

「ブルーレイ」とは、「ブルーレイディスク」のことです。ブルーレイディスク(BD)は、DVDよりも映像がきれいに表現でき、よりたくさんの映像などを記録できます(「BD」は「Blu-ray Disk」の略)。

そもそも「DVD」ってなに?

音楽の入った「CD」ならご存知だと思いますが、「DVD」も「ブルーレイディスク(BD)」も見た目は、ほぼ同じです。DVDは、CDよりもたくさんの音楽や映像を記録できるディスクのことです。そして、ブルーレイディスク(BD)は、DVDよりもたくさんの音楽や映像を記録できるディスクです。まとめますと、以下のように記録容量が大きくなります(ブルーレイディスクは、DVDの5倍以上の記録容量があります)。

ブルーレイディスク(BD) > DVD > CD > VHSカセットテープ

「ブルーレイディスク」ってどう使うの?

このサイトで紹介している「ブルーレイレコーダー」は、テレビ番組を録画したり、TSUTAYAなどでレンタルしてきた映画などのブルーレイディスクやDVDを再生することができます。つまり、今までのビデオデッキと使い方は、ほとんど変わりませんので、ご安心ください。なお、録画に関しては、通常、レコーダー本体に内蔵されている「ハードディスク」に録画し、ブルーレイディスクに録画することもできます。録画についての詳細は、「ブルーレイレコーダーとは」の解説記事をご参照ください。

まとめ

今回の記事をまとめますと、以下のとおりになります。
●「ブルーレイ」とは、「ブルーレイディスク(BD)」のことである。
●「ブルーレイディスク」は、CDやDVDよりもたくさん記録できる容量を持っている。
●「ブルーレイレコーダー」は、テレビ番組を録画したり、CD,DVD,BD(ブルーレイディスク)を再生して、映画や音楽などを楽しむことができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。